12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-06-21 (Mon)
前の「耳だん」記事で 少しだけ予告した「羅針盤」について書いてみますね~。


メルローザin京都でメインとして考えているのは

羅針盤磨き。



日々「選択の余地」のある私達ですが

だからこそ、どうしよう~~?って悩みが出るのも真実。


どうしたらいいのかなぁ? 私はどうしたいのかな?

って思ったときに用いる、Oリングやペンジュラムなどのツールがありますね。

これは心の中の選択を、わかりやすいような形に置き換えたものですね。


そう。

全てはもう心が決めている。



心の中の答えをもっと簡潔に、もっとわかりやすい形に変換は出来ないかなぁ。

そこで出てきたのが「羅針盤」です。

みんな持っているの気づいていますか?



自分だけの ピンという勘。

ハイヤーセルフからのメッセージ。(これも自分自身ですものね)

なんとなく。。。いいような気がして。


これらは全て、自分自身の中にある「羅針盤」に映し出される答えを読み取って、

それぞれのレベルで表現したものなんだよ~~~。



んじゃ、羅針盤、もっとわかりやすく具現化させちゃおう☆


さらに、磨いちゃおう☆


ってことで、まず、自分の羅針盤の確認から。




ふふふ。あるある!!

意識していなかったから、はじめて見た!


外見は、三角のコンパクトみたいな形。

プラチナ色のキラキラ光るでっかいでっかいものだった。

ちょっと見づらいので、手のひらサイズに変更(笑)


手に取ってみると、ピラミッド型にトランスフォームした!!

その中には、魔方陣のようなものが球体で浮かんでる。

その柄が。。。クルクル周りながら色々と変化するのよ。これがまた。

うひゃぁ~~。面白い。

深みを感じるものだった。



イメージなんだけどね~~。
形的には違うんだよなぁ~~。

三角のピラミッドの中に、この丸い感じのがはいっていて、
クルクル色々な向きで回っているのです。

色味はこんな感じに青く光っています。





う~~~ん。よくわからないが。。。


「磨いて」


って訴えるので、磨くことにする。

磨くっていっても。。。どうすりゃいいんじゃい?


「どうやって磨くの~~~~?」って当てもなく叫んでみたら。。。


ヒュン♪ と水の中。


うおおおお~~。


ここ、私の中の「おおいなる泉だ~~」 

龍泉洞の水に似た青い地底湖。




へぇ~~。ここで磨くの?

磨く・・・?  

おお!よく見ると、回転にむらがある。中にメインの支柱見たいのが何本かあるんだけど、

その動きが鈍かったり、まったく動いていない支柱もあった。


これ、磨くのね。


金色の光の中に羅針盤を入れて、湖の水と、オイルチックなまったりしたものをまとわせてみる。


うん。動きがスムーズになってきた。

クリアさがまして、ピッカ~~ンっと輝きを増す。


うへぇ~~。すごい綺麗。



水から上げて、浮かべてみる。


うん。いい感じ。




ところで、これさ~~。どうやって使うんだろう???(爆)




くるくると絶えず回る球体。

そこに質問を投げかけると、真ん中に何かヴィジョンが現れるタイプのようなの。

私のイメージだと、羅針盤だから針がついていて、行く方向を指し示してくれるのかと

思っていたんだけど、どうもそうじゃない。

YESとNOのどちらかを知りたい場合に、これは意外と不便(笑)

これじゃ、上からもらうメッセージと同じじゃないか。

その受取り方は、私次第なんでしょ? って文句を言ってみる(爆)






質問や、解決したいことによって、周りの柄が文字だったり、象形文字見たいのだったり

色々と変化するのも面白いなぁ~~。

内容によって必要なものが浮かび上がってくるんだろうなぁ~~。





さて、もう少し、この羅針盤で遊んでみたいと思います。






羅針盤はひとりひとり違うものを持っています。


みなさんはどんな羅針盤を持っているのですかね??




一緒に自分の羅針盤を探してみませんか?? そして磨いて使いこなしちゃおう☆

羅針盤を磨いちゃおう☆ メルローザin京都  詳細・お申し込みはこちらから。
締切は6月30日!!






スポンサーサイト
Theme : 人生を豊かに生きる * Genre : 心と身体 * Category : 勇者ひかりё 日常
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

お返事です * by 勇者ひかり
♪鍵コメさま

見つけた、あなただけの羅針盤を
大切にしてくださいね~。

龍泉洞は私の父が * by 山崎文子Ure
初めまして。
おんぽたんぽさんより
龍泉洞をとりあげていますよとのことで
参りました。
もう50年も前父が開発したのが龍泉洞です。
だれもが物笑いのものだったのを全財産をかけてやった。
しかし、いまこの世にはどこにも父の名前はありません。
でもきっといいのだろうって
そういってるような気がします。
だって真実はひとつですからね。

Ureさんのお話の続き * by おんぽたんぽ
あっ! Ureさんより一足遅かった。。。orz

ひかりん☆(とたまに呼んでも良い?^^)の記事に、龍泉洞が載っていて、つい嬉しく
なり、龍泉洞とご縁の深いUreさんについメッセ送ってしまいました。

Ureさんの龍泉洞のお話、こちらに
載ってます☆
http://plaza.rakuten.co.jp/urelala/diary/200911240000/

この羅針盤の記事読む前日、瞼の裏に
ビッシリ、ランダムに並んだ文字が
見えてきて。。。目をこらすのだけれど
(目瞑りながら^^)判読不明。

でも文字なのは確か。
その時、羅針盤ぽいって思いました。
それでこの記事読ませて頂いて、
このことかと。 

一歩踏み込んでメッセージ受け取れる様
色々と試してみます♪

お返事です。 * by 勇者ひかり
e-252ureさんへ
うひゃぁ~~☆
記事拝見しました。なんということでしょう。
本当にありがとうございます!
龍泉洞を見るたびに、(写真でさえも)いつもいつも泣けてきてしまう私です。

残してくださって、本当にありがとうございます。
感謝の言葉もありません。
ただただ、ありがとう。のみです。

こうやって、コメントくださったのも本当に嬉しいです。
偉大なお父様ですね!

e-252おぽた~~ん!!
ureさんとのご縁を繋いでくれてありがとう!!
すごーーーい びっくりーーーー!!
あんまり大切すぎて、気軽には行くことができないな。
ってくらい、私にとっては特別な場所なんです。


羅針盤も見えたんですねぇ。
見る視点を色々と変えて見えるようになると
全体像も見えてくるんじゃないかな。^^

いつでもひかりんって呼んで~~!!

なんかくる~っ! * by 生姜子
ひかりさん、羅針盤の画、なんか揺れるんですけど~(@@)

龍泉洞、私もハートを鷲掴みされてウン年ですよ~
私の中の「いつか必ず!」の地に入っています^^♪

それにしても、ひかりさんの高校、素晴らしいですね!センスがイイ☆

お返事です。 * by 勇者ひかり
♪ジンちゃんへ

ええ~?ジンちゃんも?
そっかぁ~~。んじゃ、一緒にいこうよ。^^

マジ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。